タコ川の今日のオススメエロマンガ

タコ川オススメのエロマンガを紹介するブログ。

第六十八話!Komifloから送られてきたエロマンガを読む!第二弾(交尾の時間/駄菓子 @dagacyo)

タイトル

交尾の時間

作家

 駄菓子

駄菓子 (@dagacyo) | Twitter

「駄菓子」のプロフィール [pixiv]

all over the Place

URL

Komiflo

Komiflo • エロマンガ読み放題サービス

駄菓子先生のページに飛びます

FANZA

book.dmm.co.jp

印刷本派の方はこちら

紹介

 単行本なのでピックアップして紹介!

ミルキィウェイ

とあるカップルが長年離れ離れになるが、毎晩ビデオチャットで交流を図りある時からエロイプにハマってしまう。エロイプを始めて半年が経ち久しぶりに会った二人は熱いキスをし、予定していたデート計画は崩れそのままラブホへと消えていく・・・。

夜の教室

周りには内緒で交際している地味目のカップル。放課後の帰り道忘れ物に気付いた穂花は先輩とともに教室へと戻る。二人きりの夜の教室で先輩は穂花へと迫る。

フォーリンエンジェル

ボランティアサークルで憧れていた先輩(女)に襲われ、先輩への幻想が壊れた。だが豊田の頭の中は先輩への劣情で頭を支配される。講義が終わった後豊田は先輩をトイレへ連れ出し性を発散する。トイレから出ると男たちに囲まれいた。正体は豊田と同じ。つまりは先輩に童貞を奪われたが体だけが目当てのクソ変態野郎共だった。「先輩は俺の女だ」と豊田。後日先輩からの魔法の言葉「またシようね♡今度は二人きりで♡」

感想

 あぁ~素晴らしい!駄菓子先生の作品は性交中の思考力0を表現するのが上手いですね

今回は上記の各話ごとに感想!

ミルキィウェイ

オーソドックスな展開ながらも導入での二人のやり取り、会った瞬間の成瀬(女)の発情具合、まだ少し余裕のある悠一(男)がそのオーソドックスな展開をよりクオリティの高いものへと昇華し、ドロドロに溶けていくような興奮が味わえます

夜の教室

個人的趣味です。地味目のカップルがエロいことをしているのが(リアルでも)大好きで、とにかく興奮しました。ちゃんと最後まで美男美女として描かれていないのが良かった。*1

迫る先輩に穂花が先輩への熱情に恥ずかしさが負けて承諾するシーンが特に良くて、まだ何もえっちシーンは始まってないのに抜けますね。喉の奥からじわっと粘っこい唾液が出てきます

地味目の女は喘ぎ声が大きいというのがタコ川の持論なのですが、この「夜の教室」も当てはまってて本当にエロい。単行本「交尾の時間」のおいて一番好きです。

フォーリンエンジェル

くぅ~~~。刺さる刺さる心とちんぽに刺さるよ~~~~。サークルクラッシャーエロマンガにするとこうだろうなあって感じがしますね*2。ただ現実にこんな強靭で無神経な心をもった童貞は中々いませんし嫉妬と無力感で人(自分含む)を殺してしまうのではないかと思う。そこを上手くエロマンガに落とし込んだと思います。「またシようね♡二人きりで♡」は人を殺します。ぼくは死にました

総評

全体的に駄菓子先生の良さがさらに際立った作品です。話は爽やかな青春が中心だけど絵はドロドロとした快楽に全てを包まれるような描き方。セックスってこんなに気持ちいが良いんだ・・・と思えるような作品です。男性にも女性にもオススメです!

先生の他の作品

tacogawa.hatenablog.com

book.dmm.co.jp

book.dmm.co.jp

 

*1:長い前髪を上げたりメガネを外すと美人になるというのが苦手

*2:タコ川はサークルクラッシュ同好会に所属しています

第六十七話!Komifloから送られてきたエロマンガを読む!第一弾(いちゃビッチ/赤城あさひと @akaakaasahito)

本記事は

tacogawa.hatenablog.com

によりKomifloから送られてきたエロマンガを読み、いつものように感想&紹介記事を書く企画第一弾です。よろしくお願いします

タイトル

 いちゃビッチ

作家

 赤城あさひと

赤城あさひと@「いちゃビッチ」+日曜東タ-48b(@akaakaasahito)さん | Twitter

赤城あさひと ←Tumblr

赤城あさひと - akagiasahito@pawoo.net - Pawoo

「赤城あさひと」のプロフィール [pixiv]

URL

Komiflo

Komiflo • エロマンガ読み放題サービス

赤城あさひと先生のページに飛びます

FANZA 

www.dmm.co.jp

↑印刷本です!電子本はまだ発売されてないっぽい

紹介

 単話完結なので二つだけピックアップして紹介!

トランジションゲーム

女子バスケット部部長の双葉は女バスの鬼と呼ばれるほどバスケット一筋だった。しかしそんな彼女も性の好奇心には勝てず、ローターを購入する。

学校でもローターを装着するようになった双葉だったが、不注意によりリモコンを失くしてしまう!拾ったままことあるごとにスイッチを入れる犯人はなんと気の弱そうな男子バスケット部の名前も知らない一年生だった!良いおもちゃにしようと脅して奉仕させるが、性の好奇心に勝てなかった双葉がちんぽに勝てるはずがなかった。「もっと声出せっ!部活の基本だろうがっ!」女バスの鬼は今ちんぽの奴隷と化す!!

会長と~シリーズ

三話構成です。実はビッチの生徒会長。実は処女のギャル。実は腹黒のぶりっ子ちゃん。の三人が生徒会の副会長である石橋君のちんぽを求めて争う!

脅し脅され慰安旅行では、あんあんとのたまう三人を石橋君は制御することができるのか

感想

登場する女性の見た目年齢が18~25歳。胸の大きさも見た目E~Fカップと固定されていて作者の好みが垣間見える。つまり表紙の子が気になったらとにかく読めということだ!

男性側は、軟弱そうな大学生・不愛想筋肉だるま青年・ひ弱Sっ気男子*1・押しに弱い堅物メガネくん等々色んなバリエーションがあって良い。ブ男は出てこない

単行本のタイトルは「いちゃビッチ」とあるが、ビッチと言えるのは「会長と~」シリーズに出てくる生徒会長のみ*2で、基本的にはセックスした後は交際していたり純愛だったりするのでビッチしか俺は認めねえという人は注意されたし。

先ほども紹介したバスケットボール部の「トランジションゲーム」が特に良くて、気弱そうなモヤシ男子が一転攻勢して「もっと声出せっ!部活の基本だろうがっ!」と叫ぶシーンは感動しました!日常的に使っていきたい言葉ですね

先生の他の作品

book.dmm.co.jp

book.dmm.co.jp

リンク先で試し読みが出来ます!

 

 

これは完全に余談なのですが、Komifloから送られてくるエロマンガなので当然Komifloに掲載されている作品が送られてくる訳ですね。あのキャンペーンの応募者が何故少ないのかわかりました。みんな既に読んでる・・・。(ぼくは当時思考力がなかったので何も考えず応募した)

次回は駄菓子先生の「交尾の時間」を記事化したいと思います!お楽しみに!

*1:一番好き

*2:その生徒会長も石橋君と出会ってからは石橋君としかセックスをしていないっぽい

Komifloからエロマンガが届いた

先日の事件から

tacogawa.hatenablog.com

だいぶ精神が落ち着いて元気にやってるタコ川です

被害に遭った日にあの最高サービスをお届けするKomifloがよくあるRTで参加できるキャンペーンをやっていた。応募者なんとたったの300人弱・・・。視覚的にえっちなものをTLに流したくない人間は大勢いるのでたぶんそのせい。タコ川もその一人。


https://gyazo.com/edaafa3f62fedc350dfe7adcf34233cd

 4名に当たるということなので確率は1%以上・・・当たる可能性しかないじゃん・・・と思い傷心中ながらも応募。最終日までには多少増えたもののそれでも400人弱

そしたら見事に当選。もうこれ記事に書くしかないじゃん

あの神サービスを全日本に配信してる神のような存在から「このエロマンガを読め」と言われて断れる人間いますか?いませんね

 

まあそんなわけで調子が完全に戻ったので、ブログ再開します。ご心配してくれた方ありがとうございました。

さっそくこの4冊の単行本を熟読しいつものように感想&紹介記事を投稿させて頂きます。

そしてKomiflo様ありがとうございました!引き続き超絶最高なサービスの配信をよろしくお願いします!