タコ川の今日のオススメエロマンガ

タコ川オススメのエロマンガを紹介するブログ。

第五話!快楽という火は弱くなっても消すことはできない・・・(種火/Cuvie)

タイトル

 種火

作家

 Cuvie

URL

Komiflo

 

komiflo.com

DMM 

 本話が収録された単行本がまだ出ていないため掲載誌のURLを載せます

book.dmm.co.jp

 

あらすじ

 よくある女子会。よくある元カレが今カノと別れた話。友人の前では平常心を保つもののカレから受けた快楽を思い出してしまう。覚悟を決めてカレと別れたのに名前を聞いただけで体が、心が、快楽を求めてしまう。そして偶然カレと出会いエミリは全てをカレに委ねるのだった・・・

感想

 快楽に堕ちる女性って最高ですよね

覚悟を決めて快楽から決別し、薄れた頃にやってくる偶然。避けられようがないですよね現実でもよくあります

 

Cuvie先生は快楽に溺れている時のセリフが妙に読みやすいというかリアルで、

例えば快楽が頂点に達しそうな女性が中出しを希望するときに

「中にっ、出して・・・!」とするようなところを

「中にっ、い!出して・・・!」とするんですね

今すぐ読んでいるあなたも試して欲しいのですが(アナルでもマンコでも構いません)

喋りながら奥を突かれると母音が上ずった声で出てしまうんですよね*1

種火もまた流れるような綺麗な快楽堕ち、リアルに描写されたセリフ。下品なはずのエロマンガから品を感じられる作品となっています

Cuvie先生は今や一般誌で大活躍する先生となりましたが、今でもエロマンガを執筆して下さる大変ありがたい先生なのです*2しかも一般誌と成年誌を同名で活躍している方はかなり少ないです

先生の他の作品

成年

本当は全部貼りたいけど多すぎるので厳選して貼ります

www.dmm.co.jp

book.dmm.co.jp

book.dmm.co.jp

↑半額らしい

 

エロマンガとは関係ないが、個人的なファンなので宣伝させてもらおう!!

一般

www.dmm.com

book.dmm.com

book.dmm.com

 

*1:個人差があるかもしれません

*2:成年誌を登竜門として扱う作家は少なくなく、一般誌で掲載された後戻ってこない先生はけっこういます